2021年01月31日

2021年1月31日

今日は曇り空で寒い中、湯涌温泉街へ向かいました。今日は氷室仕込みだけど、新型コロナの生で仕込みは関係者だけで部外者は売店だけの扱いです。だから売店だけ利用のつもりで湯涌へ向かいます。

いろは館に到着後、館内に明かりが無いことで忘れていたことを思い出します。イベントがあると観光協会関係者が留守になるので、いろは館も閉館になるという事実を。それなら午後から来ればよかったと思いながら温泉街へ向かうと、温泉街は車の通りができなくて、仕方なくみどりの里に駐輪して、歩いて広場まで向かいます。
IMG_20210131_095739_.jpg

広場は観光協会の売店だけで企業の売店もなく寂しい感じだけど、それでも観客はそれなりに居て、イベントとして百万石太鼓もありました。とりあえず稲荷神社で初詣をしておみくじを引いてきました。恋みくじともう手遅れだから引くんじゃなかったと思う代物で中吉でした。

IMG_20210131_100903_.jpg

百万石太鼓は久々で活気があふれるものでした。
IMG_20210131_103654_.jpg

太鼓のイベントが終わり、売店も商品が完売で広場のイベント無事成功に終わりました。後はまた喜船商店に向かい、いろは館に戻るだけです。

喜船商店で氷室饅頭を買おうとしたら、氷室饅頭が売り切れていました。さすがにこの日は注目される分売り上げも上がります。FXもプラスで終われたので、今日からお風呂に入れる温泉の素の「ゆわくの湯」を買いました。微々たる金額ですが、湯涌経済に貢献できればと買っております。

いろは館に戻ると。電気が点いていたのでそのまま撮影開始です。また中が変わっていました。しばらくいじらないと思っていたら写真が増えています。
IMG_20210131_110145_.jpg
IMG_20210131_110151_.jpgIMG_20210131_110157_.jpgIMG_20210131_110204_.jpg

時代の流れを感じるほどの古い写真です。

しばらく変わらないだろうと思っていたらこういう改造してくるから、ほんと記録しておいてよかったと思います。前はどんなのだったかと思い出せないほど変えてくるから、また来週も確認で訪問せざるを得ません。ちなみになこちとみんちの等身大パネルの位置が入れ替わっていました。

コアな花いろファンなら一度は訪れたい湯涌稲荷神社ですが、まだ雪に埋もれていますが参拝は可能です。訪れる余裕が無ければ画像に手を合わせてお参りしましょう。
IMG_20210131_100619_.jpgIMG_20210131_100636_.jpg

【中古】タペストリー 集合 氷室開き B2タペストリー 「花咲くいろは」 第5回湯涌ぼんぼり祭りグッズ - ネットショップ駿河屋 楽天市場店
【中古】タペストリー 集合 氷室開き B2タペストリー 「花咲くいろは」 第5回湯涌ぼんぼり祭りグッズ - ネットショップ駿河屋 楽天市場店

posted by 南 歳三 at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

2021年1月24日

今日は曇りで寒い中、湯涌温泉街へ向かいました。前回と内装が変わっていないだろうからと行く意欲が無かったけど、初詣のことを思い出して意欲がわいてきました。初詣とは花いろファンらしく、初詣は湯涌稲荷神社と決めていて、昨年も行ってきました。今年は雪で阻まれてまだ訪れていないので、今日こそはと意気込んでいきました。

いろは館に到着後、いつもと変わらないいろは館を後に湯涌温泉街へ向かいます。温泉旅館群は相変わらず客足が厳しく、まるで休業中のような寂しさです。

広場に到着後、扇階段に雪かきされて歩道ができていたので、これなら上まで登れると思って登りましたが、上の方は雪かきされていなくて、雪の中を歩き、稲荷神社の前でこれ以上は入れずギブアップ!
IMG_20210124_102052_.jpg
初詣は次回にチャレンジです。

広場から喜船商店に向かい、喜船商店の正面ドアのポスターを見ると、ポスターの花いろグッズがほとんどSOLD OUTと売り切れています。しかしつままれシリーズはまだいっぱいあるし、花いろファンの湯涌来訪がまだ寂しい感じです。経済が回らないと湯涌にまで来る余裕が無いから仕方が無いところ。自分自身もやっとFXの勝ち方がわかって、これからなので、まだ湯涌に満足にお金を落とせません。

喜船商店を出て、いろは館に戻り撮影開始。やはり昨年から変わらず、メッセージボードも宿帳も誰も書いていないし、訪問者が激減しています。冬の寒い時期だから仕方が無いところです。時が止まったような感じと実際に止まっていました。右側の上の時計が。
IMG_20210124_103856_.jpg
ただの電池切れでしょうが、ずっとこのまま直されないままでしょう。


来週の氷室仕込みは週間天気だと雪なので、雪なら不参加です。雪なら行けても長く居られないので、今回はあきらめです。
【中古】 花咲くいろは(3)(Blu−ray Disc) /ピーエーワークス(原作),伊藤かな恵(松前緒花),小見川千明(鶴来民子),豊崎愛生(押水菜子),関口可奈味 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店
【中古】 花咲くいろは(3)(Blu−ray Disc) /ピーエーワークス(原作),伊藤かな恵(松前緒花),小見川千明(鶴来民子),豊崎愛生(押水菜子),関口可奈味 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店

posted by 南 歳三 at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

2021年1月17日

やっと降雪が止まり、雪もだいぶ無くなったので、今日は湯涌温泉街へ行きました。過去に雪で入れなかったこともあり、心配でしたが今回は普通に温泉街までは入れました。ただ気温は2度と手袋をしていても指が冷たいほど寒いです。

いろは館に到着して、外見を見たらいつもと変わらずで今年はお正月の飾り付けが無いことが確定しました。ライブも中止で寂しい状態ですが、氷室仕込みのイベントはあります。
IMG_20210117_112609_.jpg
氷室仕込み?でしたが、今まで雪で湯涌に行けない時期で不参加だったので、思い出すのが遅れました。今年はコロナ対策で売店ぐらいしか参加できそうになく、参加は天候次第といったところです。

みどりの里経由で温泉街を見て回ると、温泉旅館はみんなガラガラで、この稼ぎ時に集客できていないのはかなりやばいです。

花いろファンらしく、湯涌稲荷神社で今年も初詣と意気込んだけど、広場は雪だらけで、とても登れる状態じゃなかった。

IMG_20210117_110929_.jpg
初詣はしばらく延期です。

喜船商店で食料を買って、いろは館に戻って撮影開始。昨年と変わらぬままで無理してくる必要は無いほどでした。劇場版『SHIROBAKO』をやっとDVDで観て、久しぶりに記事を見ました。
IMG_20210117_112426_.jpg
実物を見た後だと記事の内容がより分かりやすく感じます。小説が出たことで、花咲くいろはの第2期も期待できるようになったので、『SHIROBAKO』を見た後は、尚更花いろの2期を期待してしまいます。小説はまだ2話目の途中で、どんなストーリーかはまだ十分わかっていませんが、アニメは期待できます。

湯乃鷺も湯涌も集客が難しいという問題をどう解決すべきか悩むところですが、湯乃鷺は小説内でどう解決するか書かれるから、今後が楽しみです。湯涌の方はいつまでもアニメに頼るのは良くないとはいえ、早く花いろ第2期で宣伝ぐらいはすべきなので、そういう面でも2期は期待です。

最後に湯涌から見た山の風景です。
IMG_20210117_113726_.jpg【楽天ブックス限定先着特典+先着特典】劇場版SHIROBAKO 通常版(A5クリアアートカード+複製原画3枚(ランダム全6種)) [ 木村珠莉 ] - 楽天ブックス
【楽天ブックス限定先着特典+先着特典】劇場版SHIROBAKO 通常版(A5クリアアートカード+複製原画3枚(ランダム全6種)) [ 木村珠莉 ] - 楽天ブックス



posted by 南 歳三 at 14:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

今日は大雪でいろは館は閉鎖です

今日は大雪でとても湯涌にいける状態でないのでお休みです。前日に湯涌温泉観光協会からいろは館と観光協会自体がお休みとアナウンスがあったので、何も心残りもなく休めます、だったけどお正月の飾り付けが確認できていないので、それが気になっています。

後、重要なことですが、「nano.RIPEアコースティックLive in 湯涌江戸村」も中止とのアナウンスがあり、こちらは雪じゃなくて新型コロナの影響での中止になります。

ただ今の雪の状態じゃ、平野部は雪が無くなっても湯涌には雪が多く残っていて、スクーターで入れるか難しいところです。来週とりあえず行ってみますが、いろは館までで、稲荷神社での初詣はまだしばらく先になります。いろは館に辿り着けても正月の飾り付けがまだ残っているかわからず、飾り付け自体行われていない可能性もあり、あまり期待できないです。

ライブの方ですが、中止は想定内ですが、これはこれで実は大きな問題になっております。まず宿泊プランで申し込んだ人は、宿泊をキャンセルする場合キャンセル料が発生するから、損失のダメージが大きく、キャンセルしないで宿泊しても、タイミング的に雪で温泉街を散策できない場合はただ泊まるだけと、温泉好きでなければただの罰ゲームになります。

次に、次回はいつ開催するのかですが、今度はまた中止とは行かないので、完全に新型コロナが収束するまでで、しかもその頃にはぼんぼり祭りの開催があるから、タイミング的にぼんぼり祭りの後の冬で、確実に1年は遅れます。来年のぼんぼり祭りもやばい感じでそうなると2年は遅れそうです。

ライブ自体あの江戸村じゃ、観客が50人も入れるスペースがあるのか?駐車場だとこの寒いタイミングでと難しいイベントで、どうせやるならぼんぼり祭りの前夜祭で、あのでっかい運動場みたいな場所で、春か夏にすればよかったのじゃないかと思う。

まあ、ここで何を言っても変わらないので、期待せずに次のライブを待ちます。次はさらに競争相手が多くて2回応募できるかわからず、そう何度も呼んで貰えないから、ライブ自体あきらめた方が良いかも。

小説の方は2巻を読み始めて、宿泊する側の立場に立っても考えてみるようになりました。


posted by 南 歳三 at 17:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

いろは館は今日までお休み

地元石川県は年末年始に寒波が到来して、大雪に見舞われました。当然湯涌温泉街も雪に埋もれる感じで、とてもスクーターで入れる状態ではなく、湯涌温泉観光協会も1月3日までお休みとアナウンスがあったので、今日は撮影はお休みです。

ちょっとした変更点として、観光協会が今まで「いろは館」だったのが「湯涌いろは館」と呼び方を変えております。今までいろは館は他県のいろは館と区別するために、「湯涌温泉いろは館」か「ゆわくいろは館」と呼ばれてきました。自分もそう表記しないと検索に引っ掛からないからと考えたりしたけど、逆に独自感を出すために「湯涌いろは館」と呼んでいました。湯涌温泉のいろは館と思わず、湯涌という地域のいろは館と地域を強調するアピールもあり、湯涌いろは館にし続けました。アニメや小説も湯乃鷺温泉やゆのさぎとは使っていないので、湯涌という地域を強調するスタンスで良いかなと思っています。まあ人それぞれどの呼び方を使っても良いので、湯涌温泉いろは館でもゆわくいろは館でも問題なく使ってください。

そういえば小説ですが、やっと3巻まで電子書籍を買いました。元々電子書籍は好きでなく、読む暇も無くてずっと購入を控えていました。ただ正月は暇になるので、読む時間もあり、3巻まとめて買いました。読んでみてすごく読みやすいのですが、やっぱり普通の本と違ってパソコンから読むのが面倒で、涼宮ハルヒの新作はもう読み終えたけど、こちらはまだ1巻の第1章しか読んでいません。続きが気になるところです。

電子書籍はこちらから
https://bookwalker.jp/de41510e2d-7af0-4378-96fb-711eb875b3a4/?acode=GcTNTUKE

明日は天候次第ですが、晴れていたら湯涌まで行くかもしれません。為替相場も開いているので、午後からになりますが。





posted by 南 歳三 at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする