2019年02月03日

2月3日

今日は曇り空で雨が降ってきたけど、平野部には雪が無い状態です、しかし山間部にはまだ雪が残っていて、原付では湯涌には入れないので、今週もお休みです。

今回はいろは館の存続についてのお話です。いろは館は湯涌温泉観光協会の所有物で管理も湯涌温泉観光協会がしています。館内の装飾の維持費用も湯涌温泉観光協会が負担しています。

これらの費用の出所ですが、観光協会によると、国及び地方自治体の補助金、会員からの会費、観光イベントなどに於ける収入、各種団体からの観光を目的とした事業の委託等だそうです。当然これらの収入は観光客の増加のためであって、アニメファン向けの費用にはさほど回らないと考えていいでしょう。

今のところ、いろは館の費用はさほど必要ないので、収入不足で閉鎖になる危険性は無いですけど、補助金削減や会員減少による会費収入の減少のリスクがあり、閉鎖になるリスクは消え去っていません。また観光客増加を目指して別のものに変えられる可能性もあり、いろは館自体が無くなる危険性があります。


このいろは館が無くなるリスクを排除のために、非力ながら湯涌温泉街で買い物をして湯涌に貢献しています。とりあえず湯涌温泉観光協会の収入に貢献の意味で「湯涌温泉の素」を買っております。
12231.jpg


湯涌温泉の素のロイヤリティとして、湯涌温泉観光協会に収益が入ると思っていて(あくまでも推測ですが)、たまに買っています。どこで販売されているかですが、湯涌商店街の喜船商店で販売されていますので、お立ち寄りの場合には是非ともご購入をお願いします。


posted by 南 歳三 at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください