2020年06月07日

2020年6月7日

やっと緊急事態宣言解除でいろは館も開館になりました。今日は天気も良く、気持ちよく湯涌温泉街へ向かいます。季節はもう夏ですが、まだ長袖でも大丈夫なくらいの温度です。いろは館に到着後、外から見たら「全然変わってねー」と思い、とりあえず温泉街へ向かいます。

みどりの里経由で向かうと江戸村はもう普通に営業していて、何事もない感じです。それでも温泉旅館たちはまだ客足が少ない感じです。ずっと休業中だったゲストハウスは、前と変わらず確実に閉店したみたいです。

久しぶりに玉泉湖に向かい、玉泉湖を見てきました。
IMG_20200607_095526_.jpgIMG_20200607_095533_.jpg

もうカエルが鳴いていて、ホトトギスの鳴き声が聞こえませんでした。夜にはゲンジボタルが飛び交うので、機会があれば見に行きたいと思います。

旅館やましたでは、新サービスとして「立ち寄り湯」を始めました。
IMG_20200607_095814_.jpg
IMG_20200607_095830_.jpg
多分銭湯のようなサービスだと思います。利用してみたいけど、FXでボロボロで余裕が無いので、余裕が出来次第体験してきます。

湯涌温泉街にはツバメが飛んでいて、巣を作っています。旅館かなやでは、ツバメの糞が落ちないよう傘で対処しています。

IMG_20200607_100134_.jpgIMG_20200607_100121_.jpg

久々の喜船商店で、今日は暑いからとアイスを買って、いろは館に戻り撮影開始です。

いろは館に入ってびっくり、ポスターは予告されていたから驚きませんが、絵やパネルが入れ替わっています。
IMG_20200607_101049_.jpgIMG_20200607_101116_.jpgIMG_20200607_101124_.jpgIMG_20200607_101017_.jpg

これだけのパネルを作成するのに、それなりに費用が掛かっていますから、湯涌温泉観光協会が、どれだけいろは館に力を入れているかが、よくわかってきます。ただその分、過去の思い出が消えていくのが寂しい思いです。ずっと置いてあったテンのはく製もリストラされていて、家に帰って気付いて驚いています。一応フォトギャラリーで画像として残してあるので、見たくなったら、いつでも見られます。

来週は背景画の実写版を撮れるだけ撮ってこようと思います。来週、その目的を忘れていなければいいのですが。


posted by 南 歳三 at 12:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください