2020年09月06日

2020年9月6日

今日も曇り空の中、湯涌温泉街へ向かいます。曇りで気温28度だから寒く感じました。

いろは館に到着後、何もないことを確認してみどりの里経由で湯涌温泉街へ向かいます。今日は湯の出の女将さんと仲居さんを見れました。女将さんは地味な灰色の着物で、中居さんはピンク色で巴さんの衣装です。しかし仲居さんはポニーテールの若い女性さんです。こういう若い人が仲居さんになるって、「花咲くいろは」の影響かなと思ったり。

お二人と軽く会釈を交わして広場に向かいます。広場に到着後、メッセージぼんぼりを確認。増えていました。

IMG_20200906_091208_.jpg
前回気付かなかったのですが、台湾の方からも
IMG_20200906_091329_.jpg
絵が描ける人はほんとすごいわ。
IMG_20200906_091223_.jpg
氷室小屋の状況を確認するために玉泉湖へ。

「お宿やました」の日帰り入浴復活キターーーーーーーーー!!!!!!!!!!
IMG_20200906_091441_.jpgIMG_20200906_091453_.jpg
これで貧乏な自分でも温泉旅館の温泉が利用できます。ただまだ利用まで時間がかかるほど、財政は厳しいです。

玉泉湖に向かう頃には暑くなってきて、ミンミンゼミとツクツクボウシの鳴き声がうるさいです。

玉泉湖も復活しています。
IMG_20200906_091730_.jpg
水面の水草はどっから湧いてきたのかと。

氷室小屋はまだ葺き替え中でした。
IMG_20200906_091929_.jpg

広場に戻って、喜船商店に向かいます。喜船商店で食料を調達。キャンバスアートはまだ入荷していません。もう入荷は無いかも。

喜船商店からいろは館に戻り撮影開始。前振りが長かった割には、こちらはいつもと変わらずで何も無しです。館内は暑いから扇風機に利用をお勧めします。

今頃は嵐の前の静けさという感じですが、今回はぼんぼり祭りが中止だから、ただ単に静かなだけで、ネタもなく来週も前振りが長い記事になりそうです。

[鉄道模型]バンダイ Bトレインショーティー のと鉄道「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」ラッピング車(NT202) - Joshin web 家電とPCの大型専門店
[鉄道模型]バンダイ Bトレインショーティー のと鉄道「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」ラッピング車(NT202) - Joshin web 家電とPCの大型専門店



posted by 南 歳三 at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

2020年8月30日

今日も暑い中、湯涌温泉街へ向かいます。滅多に行けないとかだったら、うれしさと楽しさで気持ちよく向かえるけど、毎週来てるし、もう楽しむところ無いし、金にもならないし、言葉で言い表せない花いろ愛だけで、暑い中湯涌に向かっています。

いろは館に到着後、何もイベントが無いことを確認して、いつものみどりの里経由で温泉街へ行きます。暑い中、温泉旅館たちはそれなりに集客出来ていて、GOTOキャンペーンが旅行業界に大いに貢献していることがわかります。普通は暑いと温泉に入りたくならないので、「白鷺の湯」は集客が落ちています。

暑い中、広場に到着後ぼんぼりチェック。メッセージぼんぼりがさらに増えていました。

IMG_20200830_093436_.jpg
これなんかプロの絵師よりうまく描けていて驚きです。
IMG_20200830_093447_.jpg

氷室小屋の確認で、暑い中歩いて玉泉湖へ向かいます。湯涌のセミはミンミンゼミとツクツクボウシで、その二種の鳴き声でうるさいです。玉泉湖はまだ干からびた状態で、氷室小屋の補修工事は位置的に関係なかったです。一応小川から水は流れていたので、水を溜めようと思えば溜められるから、なぜ水門を開けているかはわかりません。

肝心の氷室小屋は、途中ですがほぼ直っています。
IMG_20200830_094032_.jpg

確認終了後、喜船商店へ向かいます。今日の喜船商店は繁盛していました。暑いからアイスと地域貢献で氷室饅頭を買います。キャンバスボードはまだ未入荷でした。

喜船商店を出ていろは館に戻り撮影開始です。メッセージボードに数年ぶりに来て内装が変わっていて驚いたとの感想が。ほんと数年前から見るとすごく変わっていて、昔を知る人にはびっくりです。交流ノートが新しくなりましたのメッセージがあって、確認したらありました。

IMG_20200830_101033.jpg

14まで来ました。初期は宿帳と言っていたので、個人的には今でも宿帳と言っています。一応宿帳をちょくちょく閲覧していて、美術監督の東地さんのメッセージを見つけたりしています。そういえばホタルのイベントも無いから、今年は来ていないみたいです。

今回、ネットでいろは館の動画がアップされているのを見つけ、自分のぼろいスマホや撮影技術の低い動画じゃないまともな動画だろうと、期待してみようとしたら、自分が撮影した動画の転載でした。引用元が明記されていて盗用ではないです。動画発見で気が向いたので、内装も変わったことだしと新規に動画撮影してみました。しかし机と椅子が邪魔でうまく撮影できず、今回もうまく撮影できませんでした。後でようつべにアップします。

楽天アフィリエイトから、7月に成果発生のお知らせが来て、収益になっていました。このブログからお買い上げありがとうございます。出金出来たら、活動費として使わせていただきます(出金できるまで何十年何百年かかるやら)。

長くなりましたので、まだ書きたいことがありますが、今日はここで終わります。

【メール便で送料無料(3cm)】 レトルトカレー 劇場版 花咲くいろは 金沢カレー 180g×1個 レトルト カレー レトルト食品 金澤カレー 石川県カレー アニメ 食品 花いろ [T.026.1634.1.SE] - 燃えるカワサキグループ
【メール便で送料無料(3cm)】 レトルトカレー 劇場版 花咲くいろは 金沢カレー 180g×1個 レトルト カレー レトルト食品 金澤カレー 石川県カレー アニメ 食品 花いろ [T.026.1634.1.SE] - 燃えるカワサキグループ
posted by 南 歳三 at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

2020年8月23日

今日は、金曜のFXの稼ぎが良かったので、湯涌朝市に参加のために早めに出発しました。早朝は寒く、もう秋の温度です。いろは館は当然開いていなくて、湯涌朝市が開いているみどりの里へ向かいます。着いたら丁度準備中で、準備が終わるまで建物の裏側の休憩所で待機です。休憩所で横になって休もうとしたら、日差しがきつくて、暑くなってきたから、建物のベンチに移動。

中々準備が終わらないから、様子を見に行くと、なんと品ぞろえがあまりにも少なくて、買いたいものが無いレベル。仕方なく買い物はあきらめて、ベンチに戻ります。常連たちは商品が無いのをわかってるのか誰も来ず、誰も来ないから朝市の関係者たちも早々と撤収していきました。

いきなり朝市で朝飯を調達する予定が外れて、寝ることもできないから、退屈で一旦高尾山へ移動します。旧江戸村跡地を散策して、飽きたから玉泉湖に行こうと、玉泉湖に向かいます。その前に広場のぼんぼりを確認して、メッセージぼんぼりが増えていました。
IMG_20200823_074110_.jpg
応援のぼんぼりがじわじわと増えてきました。自分はさすがに今年は断念です。

玉泉湖まで歩いていくと、玉泉湖の水がありません。
IMG_20200823_075120_.jpg

夏で水が枯れたと思いきや、川からは水が流れています。それよりも氷室小屋がブルーシートで補修されています。何かあったのか?

IMG_20200823_075559_.jpg

ただ単に藁ぶき屋根の葺き替えでした。玉泉湖の水を抜いたのも作業のためで、トラブルが原因ではないです。実際に業者がやってきて作業の準備を始めていました。

広場に戻り、喜船商店に行くとお店が閉まっていて、みどりの里へ戻ります。ちょっと時間を潰して、喜船商店へ向かいます。丁度「湯の出」で女将さんが外に出てお客さんのお見送りをしていました。今日は灰色の着物でした。どの温泉旅館も客入りが良く、引き続き湯涌リカバリーは好調です。

喜船商店は開いていて、そこで朝飯の調達です。キャンバスアートはまだ未入荷です。

喜船商店を出て、いろは館に戻り撮影開始です。今日は電気が点いていません。メッセージボードが更新されていました。

IMG_20200823_090501_.jpg

前回の雑誌たちは片付いていなくて、あくまでも予想ですが、本棚がいっぱいでそこの置いた感じです。

IMG_20200816_101327_.jpg

インスタで「湯涌温泉いろは館」というのを見つけたけど、画像が二つだけだから?です。別に湯涌温泉観光協会が同じようにフォトギャラリーを始めたとしても、こちらは気にせず続けていきます。あくまでも個人的な画像保管庫で、貴重な資料は他人に任せておけないですから。

余談ですが、サクラクエストの池もモデルは玉泉湖だと思います。桜ヶ池はあまりにもでか過ぎて、ああいう池での行事はほぼ不可能だと思えます。間野山観光案内所の建物も湯涌の建物がモデルですから、玉泉湖が池のモデルでもおかしくないはずです。

サクラクエスト 1巻【電子書籍】[ Alexandre S. D. Celibidache ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
サクラクエスト 1巻【電子書籍】[ Alexandre S. D. Celibidache ] - 楽天Kobo電子書籍ストア



posted by 南 歳三 at 14:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする